様々な企業が取り入れている3Dスキャナーとは

男女
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. ホーム
  2. オフィスに必要なOA機器

オフィスに必要なOA機器

複合機

初期投資を抑えるメリット

オフィスに必要な機器としてはプリンター、コピー機、スキャナー、ファクシミリなどがあります。これらを導入するとそれぞれに回線があるので複雑になり、コンセントが不足する場合があります。そのような時に導入すると便利なのが複合機です。複合機1台でこれらの機能が全て使えるので、配線は1箇所ですみます。ただし購入費が高いので、オフィスを立ち上げたばかりなら初期投資がかかりすぎます。そのような時に選びたいのが中古の複合機です。頻繁にコピーやスキャンをする場合は別ですが、通常の使用頻度なら中古の複合機でも十分に役に立ちます。中古なら新品に比べて格段に安くなりますし、程度の良い製品を選べば長く使えます。オフィスを立ち上げる時は初期投資をなるべく抑える必要があるので、多くの会社で中古の複合機を利用しています。

使用頻度が少ないなら有利

初期費用を抑えるために複合機をリースするオフィスもありますが、気をつけたいのは中途解約ができない点です。使い勝手が良くない複合機を導入してしまうと、ずっと使い続けることになります。またリースの場合は初期費用をかけずにすみますが、メンテナンスコストがかかります。複合機にはカウンター方式と保守サービス方式のメンテナンスがありますが、プリントするごとに料金が決められています。使用した単価ごとに毎月請求されるのです。リースをする場合は単価を調べて、なるべく安い業者を利用することです。中古の複合機でもメンテナンスコストはかかりますが、使用頻度が少なければ抑えることができます。どのくらい使うかわからない場合は、とりあえず中古を選択するというのは良い方法です。